『築100年の旧邸から、最新装備の新邸へ』(2008.11月 vol.11)

「自由度の高い空間設計と高性能仕様。11LDK+3S、鉄筋3階立て2世帯住宅」

埼玉県戸田市 U邸
家族構成/ご両親・息子さんご夫婦・お子さま2人

写真

戸田市内では、十数代に渡り栄えてきたU家。

ご両親と息子さん夫妻にお子さまたち、総勢6人のご一家が住まわれてきたお宅は、名家の名にふさわしく築約100年を数える欅造りの堂々たる佇まい。

明治期よりその歴史を積み重ねられてきた文化的遺産ともいえる生家ですが、これまでに何度も手入れや大規模な改築も試みてきました。

しかし、永い歳月とともに「天井裏はネズミが齧り穴だらけ、室内からは空が見えた」と、おっしゃるご子息。
それほど、老朽化が激しかったようです。

昨今の住宅強度問題や自然災害などを鑑み、「強度の高い家を建て直そう」と、新築を決意されました。

『一家6人、二世帯で暮らせる、鉄筋コンクリート造3階建てに』

写真

新しく建てられた場所は、もともとU家の広い敷地内。
まずは、住まわれていた家の隣に「蔵」があり、そこに新築する計画が立ち上がりました。

現在の家を取り壊して建て替える案もあったそうですが、「他所へ仮住まいするのも億劫」というご両親の意見もあり、結局「蔵」を取り壊しそこに新築する運びとなりました。

住宅メーカーは、昔から友人関係でいらっしゃった近隣商家の方から「ニッケンさんを紹介された」と、お父さまはおっしゃいます。

「はじめは他の住宅メーカーを考えられていた」と、ご子息。
紆余曲折あったようですが、最終的にニッケン建設の鉄筋住宅に決められました。

「もともと鉄筋を考えていたわけではなかったのですが」と、ご子息はおっしゃいます。
しかし、限られた敷地内に二世帯で住まわれること。
また、「家族数ぶんの居室を設けたい」というご一家のご希望を叶えるには、3層構成・鉄筋コンクリート造は必然だったそうです。

『鉄筋造のメリットを活かして、各階を自由に空間にもゆとりを』

写真

■オープンタイプのLDK

写真

■床の間を配した和室

写真

■サロンホールの様な2階LDK

写真

■グランドピアノも置けるピアノルーム

プランのポイントは、「二世帯住宅にする上で、住空間をどう機能的に構成するか」。
そこで、1階をご両親の生活フロア、2階と3階が息子さん一家の生活フロアにした3階層を考えられました。

建物の1階を占めるのは、キッチン・ダイニング空間とリビング空間をセンター引戸で分けられるオープンタイプのLDK。
そして、床の間を配した和室が2つ。
専用のバスルームと広いトイレを完備し、廊下ホールには納戸サイズの収納を2つ設けました。
全体にフロアの段差をなくすなど、安心のバリアフリー設計も施されています。

2階フロアの主役は、LDK。
四方に腰壁を配した広い空間は、「一歩足を踏み入れるとまるでサロンホールに招かれたよう」な優雅な印象に。
奥に配したキッチンは、「家族が語らい合える対面カウンターにしたかった」という奥さまの願いが叶えられました。
さらに、廊下ホールに沿ってご主人の居室と奥さまの居室をそれぞれ配置。
納戸サイズのウォークインクローゼットに加え、独立した納戸も設けられました。

3階は、お子さまたちの専用フロアに。9帖超の広い室内には、それぞれに機能的なワイド収納を設けました。
また、「グランドピアノを置けるお部屋をつくりたい」という奥さまからのリクエストで、モスグリーンのデザインクロスがひときわ映える美しいピアノルームがつくられました。

各居室の開放感は、共用空間にも活かされていました。
それは、広く設計された2・3階の廊下ホールです。共用空間に贅沢なまでの余裕を持たせることで、住まい全体に大きなゆとりが生まれました。

『高性能な設備を駆使して、一年中快適な室内環境を実現』

写真

■快適なホームエレベーター

写真

■電動式ウォール収納装備のキッチン

多くの居室を配したU邸ですが、大きな特徴が他にもありました。
それは、各階の随所に、最新の設備がフル装備したことです。まずは、生活動線をより快適にするホームエレベーターの存在。
通常のバリアフリー対策に加えて、上中下階の段差をなくしたフロアフリーも実現しました。

また、1階窓には、換気・採光可能な電動シャッターを採用。シャッターを閉じたままでも、スイッチひとつでスリット間の通気孔を通して気持ちのいい通風・採光が自在に採り入れられます。

先進の設備は、水廻り空間にも施されました。
IHクッキングヒーターや食器洗浄乾燥機を配したシステムキッチンには、吊り戸棚がワンタッチで昇降する電動式ウォール収納を装備。
ストック品の収納などに使われていた場所が、日常の収納スペースとして自在に使えるスグレモノです。

上下階のリビングルームはもちろん、浴室のフロアにも床暖房を装備。
また、人感センサー付きトイレにも暖房機能を採用するなど、冬でも暖かく心地よい環境を実現します。

さらに、先進機能は室内環境にも及びます。
1階の和室と洗面室、2・3階のホールには、洗濯物の室内干しがリモコン操作で容易にできる電動物干しユニットを天井に埋設。
約10年間フィルターのお手入れが不要な自動お掃除機能付きエアコンも全居室に設置しました。

加えて、24時間換気システムやペアガラスを採用するなど、一年365日、快適な室内環境を提供する最新機能が装備されました。

「まずは、機器の操作から覚えることですね」と、笑顔でおっしゃるお母さま。
これまでは、まさしく100年住宅に住まわれてきたご一家。
それが突然、最先端のハイテク住宅に住み変わるのですから、住環境の変化は想像に難くありません。

「ひとつも無駄なところがないこと。変に飾ったところもない。
ひと言でいえばシンプルですが、そこがいいです」と、これはお父さま。
見た目はシンプルですが、高い機能性を随所に秘めたハイテク仕様のU邸。

その心地よさ、暮らしやすさは、これから住まわれてみて心から実感されることでしょう。

ニッケン建設株式会社 北戸田支店
フリーダイヤル0120-054-118
FAX048-432-7920

Copyright (C) 2008 株式会社ぐるーむ. All rights reserved.